So-net無料ブログ作成
検索選択
ハンドメイドの沖縄 ブログトップ

紅型染め作品~こんな感じになりました [ハンドメイドの沖縄]

7月に那覇でやってみた体験紅型染め。

家に帰って来てから水に数時間漬け、
のりを完全にふやかして流水で洗って干します。
その後、裏からアイロンをかけてできあがり。

額がひとつだけあったので、相方のを入れてみました。


流れと花.jpg




ちなにみ、私のデイゴはこんな感じになりました。


deigo.jpg




相方は百均で買った額(これは布は入らなかった)いつのまにかお気に入り写真をいれてます。


シーサー.jpg


さて、どこのシーサーでしょう?(ブログにも登場)

額の枠を拾った貝やシーグラスで飾りました。

いい思い出
見ていると那覇の楽しかった旅を思い出します。

織物は何度もやったけれども紅型もいいなあ~♪
次回はもっと大物に挑戦・・・と調子に乗る乗る♪♪
nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

うちのゴーヤーはこんな姿になりました [ハンドメイドの沖縄]

今日は埼玉南部は穏やかな暖かい1日でした。
だから、というわけではありませんが、庭仕事・・・違った、ベランダ仕事をしました。

<その1>実の生らなかったゴーヤーのツルの片付け

とうとう、うちのゴーヤーちゃんは一つも雌花が咲かず、実をつけることなく
人生を全う?しました。ほとんど枯れてしまった葉とツル・・・でも、そこから
ゴーヤーのあの青い香りがするんですよね。なんだかただ捨てるにしのびなく・・・

こんなリースを作ってみました!題して「夏と秋のカルテット

リース部分はすべてゴーヤのツルを絡めて作りました。
それにうちのベランダで育てているブーゲンビリアのガクがおちたもの、
そして先日飛行機公園から拾ってきた紅葉した枯葉や実のついた枝をアレンジしました。
玄関のドアに飾りましたが、クリスマスまでは持たないかもしれませんね。
まさに初冬のためのリースです。

<その2>チューリップの球根を植える

で、何故ゴーヤーの処分をしたかというと、とこさんや友人がチューリップを植える、
というのでなんだか自分も植えたくなって・・・友人Yは「百個植える」と豪語。
ついうらやましくなり、昨日の祝日に土や球根を購入してきました。

去年無事に咲いてくれたチューリップとムスカリです。
  

このあと、咲くはずだった「ハウステンボス」というオリジナル種がアブラムシに
全滅されてしまったのです。とても楽しみにしていたのに・・・。
あのトラウマを乗り越えるべく、今回植えた球根が厳しい冬を乗り越えて、
春を謳歌してくれることを心から祈っています。

でも、よく考えたらチューリップって開花まで半年くらいかかるんですよね。
人を感動させるものって、そういうものなのかもしれません。


やっとできました!題して「琉球小春日和」 [ハンドメイドの沖縄]

こんにちは。埼玉南部、天気良しでしたが朝晩寒し。
寒さで体が硬いです・・・それじゃなくても運動不足なのに。

先日から織っていたショール完成。
ほとんど出来ていたのですが、最後の端の処理などが済んでいませんでした。
タイトルは、縦糸に海をイメージした青を隠し味にいれていること、
ほんわりした混ざりピンクを使っていることから、
「琉球小春日和」と名づけました。

まだ、嫁ぎ先は未定です。

↓房は縦糸の青と水色です。横糸はやや混ざりぎみのピンク色

↓実際に巻くとこんな感じ。幅が広いので、あえて長くせず、
コートの襟元であわせたり、ブローチなどで止めたりできるように
しました。

次はそろそろ真冬用のものを織り始めようと思っています。


ハンドメイドの沖縄シーリングライト編 [ハンドメイドの沖縄]

沖縄の人気のないビーチを歩いていると、砂の中にビーチグラスを見かけます。これは、ビンなどのガラスのかけらが長い間波に洗われて角が取れ、いろんなかたちになったもの。昔のコーラ等のビンの影響か、緑や水色のものが多いです。
沖縄に行くと、小袋持参で朝食前に海辺を散歩し、ビーチグラスひろいをします。水で洗って干しておいて、家に帰ってから部屋になんとなく置いてみたり、いろんなアートに使ったりしています。
今回はこのビーチグラスでおめかしをしている我が家のシーリングライト(天井据えつけ型)をご紹介します。
取り付けにはボンド又は両面テープを使いました。電気をつけるときれいですよ。沖縄の海を思い出したりして・・・。初めて見た人はまず「なんじゃこりゃ」とぎょっとしますが、あかりをつけると「おお!」と感激してくれます。
最近このビーチグラスが拾える浜辺も少なくなりました。ビーチがきれいになったからじゃないような気がするなあ。ビンからカンに飲料の入れ物が変わったからかな?と少し寂しいような・・・。

電気をつけるとこのように↓


ハンドメイドの沖縄2 [ハンドメイドの沖縄]

十数年前、沖縄に通い始めた頃作った額縁です。
縁は沖縄の海で拾った貝殻やビーチグラスを接着剤でつけて飾りました。中に入っている絵も、大好きなホテルアリビラのある場所に有る小さな窓からのぞくように撮った、ニライビーチの写真で作ったコラージュです。
これを作った頃の、それまで知らなかった沖縄という楽園を見つけた喜びを、今でも懐かしく、嬉しく思い出すのでありました。


ハンドメイドの沖縄1 [ハンドメイドの沖縄]

ランチョンマットを織りました!
卓上織り器を久しぶりに引っ張り出し、沖縄の海をイメージしながら色を組み合わせ、微妙な色違いで二枚編みました。
一枚は深みのある紺碧、一枚は宮古島の海のようなグリーンです。整経(縦糸を必要な長さだけ張れるように準備をすること)などは大変ですが織り始めると時間を忘れます。
こんな時間が大切なのかもしれませんね。


ハンドメイドの沖縄 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。